日本は「アニメ」が嫌いなの?アニメに批判する人に対して私が思うこと

calendar

reload

日本は「アニメ」が嫌いなの?アニメに批判する人に対して私が思うこと

皆さんは自分の国の魅力はなんだと思いますか?私は生まれも育ちも日本であり生粋の日本人ですので私は日本について考えます

日本の魅力といえば「歴史」「和食」「平和」、etc…と他国にない様々な魅力がたくさん思いつきます。私の場合は、このブログの他の記事を見てもらえばわかりますが、何と言っても「アニメ・ゲーム」です!

日本のアニメ・ゲームなどのサブカルチャーに魅了され日本にきた外国人はたくさんおり、アニメ・ゲームの聖地、秋葉原には外国人の方がいない日は無いほどです!

日本のアニメ・ゲームの魅力は何と言っても発想力でしょう!

現実世界とはかけ離れた世界で七つの玉を集める大冒険や、未来の道具で助けてくれる未来のロボットもの、ジャンルは変わって女子高生がほのぼのバンドをする青春アニメさばんなのけものや競走馬などの動物、ましてや、駅や艦隊など無機物に至っても女体化してアツいストーリを生み出すなど、日本がいい意味でも悪い意味でも「H E N T A I」呼ばれるわけです

私は、このようなアニメ・ゲームなどのサブカルチャーがだいすきなのですが日本全体の考え方はさみしいことながら違うようです

 

最近ではアニメ・ゲームは規制が厳しくなったし、犯罪が起きれば「容疑者はアニメを見ていたそうです」の大売り出し、日本ってサブカルチャーが嫌いなんでしょうかねぇ?

オタクは犯罪者予備軍?

 

アニメオタクは犯罪者予備軍と言われることがありますが、実際はどうなのでしょうか?

結論を言うと、アニメは犯罪を助長するというような事実はないらしいです。むしろ、アニメ・ゲームは犯罪を減少させるものであると言われています

アニメ産業は近年で何倍にも発展しており、年に放送するアニメタイトル数もだんだん増えて言っております。しかし、犯罪数は減っていると言うデータがあります(参考サイト)

実際にアニメの影響で犯罪が減少したかの根拠はないですが、アニメが増えたのに犯罪数が増加していないと言うことは「アニメが犯罪を助長する原因にはならない」と言うことだと言えるのではないでしょうか?

では、なぜ日本はアニメに対する評価は低いのでしょうか?

 

根拠を述べずに批判できるテレビってどうなの?

 

先ほども述べましたが、テレビで事件を取り上げるニュースがあると謎の「容疑者はアニメを見ていたようです」と言う言及。あれは必要な情報なんでしょうか?

この情報を聞いて皆さんが思うことは「犯罪者はオタク」という偏見だと言うものだと思います。前述の通りアニメに犯罪を助長する要因にはなってると言う事実はないです。それなのになぜかテレビはアニメを蹴落とすような表現を多用します

テレビで、アニメと犯罪の因果関係について特集することが時々ありますが、出演者の人はほとんどをアニメをディスるばかり。時々、芸能界とは関係ないアニメオタクのインタビューなどのシーンもありますが明らかにオタクの品位が下がるようなものを放送します

ここまでくるとテレビがアニメ自体の品位を落とそうとしていることは明らかに思えます

一部のオタクが迷惑すぎる!

 

しかし、アニメオタクが問題を起こしてる事実も無くはないです。とあるアニメでは劇中で出てきたお店や地域を「聖地」と称し訪れるという楽しみもあり、その行為を「聖地巡礼」と言います。とあるアニメで出た聖地に巡礼するため、他人の私有地にも関わらず無断で侵入したり、迷惑行為を行ったりするという事案もあります。また特筆するほどではないですが、某イベント帰りのゆりかもめでアニメキャラ(JK)のコスプレをしたおっさんなどがいますが、それも自分はなんだかなぁと思います

この場合はアニメオタクが悪いと思いますがテレビはなぜかアニメ・ゲームを見ている人は性犯罪、殺人犯罪をするというあまりのいきすぎたことばかり言います

 

迷惑行為はどの業界でもある

アニメを見ていた人が迷惑を起こすということは多少はあると思いますが、それはどの業界でもあることです。某男性アイドルグループのオタクがイベント会場のスタッフにエアガンを発砲するということや、某アイドルユーチューバーのイベント帰りにストーカー行為をするといったように、アニメオタクに限らず迷惑行為をおこなうオタクはいます。ましてや、そのアイドルやタレント自身が迷惑行為、犯罪行為をする人もいます

しかし、アイドル活動を規制するといったことは聞きません。アニメの表現が問題というものも聞きますが、なら実写ドラマ、小説はどうなのでしょうか?サスペンスドラマや探偵モノなど現実で起こったら危険なものを表現しているものは多々あります。アニメの表現規制というのならそれらのようなものも同類なのではと思うのですが違うのでしょうか?

まとめ(自分の思うこと)

アニメオタクである私の思うことはアニメが犯罪の原因ということを言われるのはかなり腹が立ちます

正直オタクが犯罪者呼ばわりされてることに関しては客観的に見ても仕方ないことだと思います
先述の通り、犯罪とは関係ないものの、オタクが起こす騒動、迷惑行為、嫌われるような噂や体験談などが多くあり、ネット記事などで目立つのも事実です。それに関してアニメ会社やアニメ関係者が注意を促すもののそれでもなお、なくなることはありません

でも、テレビによる偏向的な報道はアニメを制作している制作会社、声優、放送局もおとしめてるようでムカつきます

アニメは先述のように日本の魅力となるものだと思います。現状、借金が増えるばかりの日本にとっては海外の資本が入ってくるので海外を取り込むということはいいことだと思うのですが、発信力のあるテレビはアニメを蹴落としております

発信力のしょぼいこの記事が何書いたって日本は変わらないと思うのでもし、この記事を見ているオタクがいましたら見た目を清潔にするなり、臭い体臭を対策するなり、アニメオタクの地位を上げるような努力をしてみてはどうでしょうか?

間接的にでも、遠回りにでも多少アニメの地位が上がると思います

 

アニメの地位を変える鍵はオタクが握っているのです!

この記事をシェアする

コメント

  • まぁ、ここのコメ見ても分るけど、差別意識が根付いてるからなぁ
    同調意識に、公での趣味公言、一部の迷惑行為これ全部アニメに限った話じゃないのに、
    「生理的にダメだから、許さない」って人が溢れかえっている。まぁ、マスコミの成果だね

    by 匿名 2019年9月22日 15:49

  • いや、日本はぞっとするほどアニメ大好きでしょう。オタクが嫌われている理由は年相応の社会性を持たず社会のルールを守れない人達が目立つからですよ。ヤンキーでもほとんどは大人しく無害に暮らしていますが社会に迷惑をかけている人達もいますよね。つまりヤンキーやヤクザの全員が毎日悪事を働いているわけではないのに一般的に地域社会で嫌われ遠ざけられている理由と同じです。自ら社会の秩序を守り社会と健全な関わりを持とうとしない人間を社会は毛嫌いします。当たり前。人間は村や都市など群れを形成して暮らす社会性の生き物ですから。

    この記事の内容は結局「アニメ嫌い」ではなく「アニオタ嫌い」についてではないのでしょうか?ついでに「アニメが犯罪を減少させる」も全く根拠のない暴論です。犯罪はアニメのあるなしに関わらず世界中で減少傾向にあります。犯罪件数を左右しているのは法律と貧困です。住民の生活が安定している地域ほど犯罪は少なくなりますし、法律で犯罪の定義を厳しく改正した場合治安に変化はなくとも犯罪件数は激増します。例えば欧米では保護者の監督なしに13歳未満の子供だけで公園で遊ばせていると両親がネグレクトで逮捕されます。日本で施行したらえらいことになるでしょうね。

    なぜアニメが疎まれるのかをコメントしようと思って記事を読んだのですが、そもそも記事の内容とタイトルで論点がずれているので諦めました。

    そんなことよりこういう論点すらままならない熟考の足りない人間の浅はかな内容がさも読む価値のある内容であるかのようにアフィリエイター特融の構成で検索トップに上がってくる状況をなんとかしてほしいですね。所詮ネットのタダ記事とはいえもう少しまともに思考できるようになってからモノを言ってほしいものです。このレベルならブログにせずともSNSに書き込めばいいでしょう。「内容の充実度に基づいた検索結果」の精度を上げてくれgoogle検索人工知能botよ。

    by erica 2019年8月6日 16:11

  • 他のエンタメに比べて全て仮想であるアニメは現実逃避感が強いのよ
    なので客観的にみたときにアニメオタクは気持ち悪いんだってば
    趣味は自由だけど他人への同調要求、公でのアピールは自重して欲しい
    家や限られた場所で趣味を楽しんでください

    by 匿名 2019年7月22日 12:49

  • 生理的にダメなんだよ。作品がいいのはあるけどほんの一握りだし、作品より架空のキャラに入れ込む風潮についていけない。あと、これはいいねと言ったら「ね?そうでしょ?ほら見ろアニメ凄いだろ文化だろ?」と鼻息荒くして威張る反応やめてほしい。
    あと犯罪行為の統計より日常の見てて眉をひそめるような迷惑行為の統計の方が重要だと思う。
    マスコミの報道が偏ってるのは同感です。

    by 匿名 2019年7月1日 10:12

  • くだらねぇwww

    by 匿名 2019年3月4日 09:28

down コメントを残す