2chの団結力で起こした!現実にまで影響を起こした騒動まとめ

calendar

reload

2chの団結力で起こした!現実にまで影響を起こした騒動まとめ

ネットの匿名掲示板といえば、誰もが想像するのが「2ちゃんねる」(現在は5chと名称が変更)じゃないでしょうか?

2ちゃんねるはニュースや雑談が中心なのですが、時々2ちゃんねるの人たちが集結して現実のイベントに参加したり、また何かイベントを起こしたりすることがあります。

2ちゃんねるというとあまりいい印象はないと思いますが、一応いいこともしています。(普段はほぼ悪いことですが…)

今回は、今までで起こった2chが現実にまで影響を及ぼした「騒動」を紹介します。

 

現在は5ちゃんねると名称が変更されていますが今回あげる事例は2ちゃんねる時代のもののため2ちゃんねるに統一します。

田代祭

 

 

アメリカの「TIME」誌が「person of the Year」というその年に最も話題になった人をネット投票で決める雑誌のコーナーがあり、1927年から続き、過去には「アドルフ・ヒトラー」、「バラク・オバマ」など世界的に著名な人物が1位となっています。

そこに面白半分で、2001年は「覚せい剤取締法違反」で逮捕された田代まさし」氏を「person of the Year」の1位にしようと動きます

2ちゃんねるで「田代まさし氏を1位にする」ことを目的としたスレッドをたて呼びかけをしたところ、ネット投票で2位の「オサマ・ビン・ラディン」に約2倍の差をつ々の1位となりました。

最終的には、田代まさし氏などを含む組織票と思われる投票を無効としてその年の「person of the Year」はアメリカ同時多発テロ時に活躍した元ニューヨーク市長ルドルフジュリアーニ氏が1位になりました

その後、ネット投票は雑誌編集部が指定した人物数人からの選択投票となり、今回のような騒動が再発しないような投票制度となりました。

(参考サイト:【2ch祭り】6年前に2ちゃんねるで起きた「田代祭り」を再現)

 

ポケモン人気投票騒動(コイルショック)

 

 

2008年に人気アニメ「ポケットモンスター」の映画の企画で行われた人気投票でネタ枠としてコイルが用意されており、「絶対1位にならないようなポケモンを一位にしてキッズを泣かせようぜ」という目的で2ちゃんねらーが一致団結。

大量の組織票、Cookieを削除することで何回でも投票でき、さらに投票用ツールを作る人も現れたことから、コイルが圧倒的1位となります。また、上記の投票ツールからピカチュウに投票する人もいましたが「ピカチュウに入れようとするとコイルに票が入る」というトラップが仕掛けられており、さらにコイルが票差を離します。

最終的には、内部工作とも思われる不自然な票の上昇があったが結果、コイルが2位という結果に操作されて終わったが、企画当初から言われていた「上位3匹は壁紙化する」というものがあり、コイルも入った特製壁紙が作成された。

↑当時作成された特製壁紙

 

(参考サイト:ニコニコ大百科〜第一次コイルショック〜)

イナズマイレブン人気投票騒動(第二次コイルショック)

 

上記のコイルショックに類似した騒動から第二次コイルショックと呼ばれています。

今回はゲーム会社レベルファイブから出ているサッカーゲーム「イナズマイレブン」がアニメ映画化記念として企画された人気投票での騒動です。

投票対象である同作品の登場人物の「五条勝」がイナズマイレブンのファンの大半である腐女子と子どもからあまり愛される容姿ではないため「五条さんを人気投票1位にして腐女子と子ども泣かせようぜ」という目的から一致団結。前回のような投票ツールを使用せず一般的な手段で投票するように約束されました。

投票期間中、一部キャラを1位にしようとすべく公式サイト側が投票を操作している疑いがかけられたりなどで騒動が前回以上となります。

結果は、前回のような順位操作はなく、五条勝が1位で終了2位,3位も女性キャラである雷門夏未,音無春菜(こちらも2ちゃんねらーによる投票の可能性がある)となった。

当初、1位から3位までが壁紙となると言われていたため五条さん+女性キャラ2人のハーレムの画像を妄想してたが公開された画像は、1枚に1人のキャラの画像を貼っつけたような作りとなったため、五条さんのハーレム画像は夢となった

↑最終的な結果(主人公は6位のキャラ)

↑公式より公開された画像

↑有志により作られたハーレム壁紙(公式かのような完璧な作り)

 

また、これ以降も「イナズマイレブン」のキャラ人気投票が開催されていますが、いずれも2ちゃんねらーが関わることになります。

 

(参考サイト:ニコニコ大百科〜イナズマイレブン人気投票騒動〜)

もやし買い占め祭

 

2009年2月8日にある人物がスーパーなどのお店から2月10日にもやしを買い占めようという書き込みがされる。

その中、この祭を盛り上げようとウン十万用意した画像を貼るものや、近くの店舗の偵察に行くもの10日に仕事休んで買いに行く予定だというものが現れ(真偽は定かではないが…)結構ノリノリな雰囲気を出していました。

そして当日となる10日、もやしが安価なことであるが故に参加する人物が何人も出てきて一気に盛り上がってきます。

当日、買い物かごにたくさんのもやしを詰める画像や

お店側がこのことを知ってか大量に陳列する店舗のことが画像で実況され、すごく盛り上がっていました。

 

 

もやしが安価な分、大量購入も容易にできるため、冷蔵庫いっぱいに購入する人も現れたり、明らかにもやしの量が異常な料理の画像を載せられました。

   

 

最終的には、スレッドが最後まで到達し、祭は収束しました。

(参考サイト:【2ch】【祭り】炎上!?VIPPER達の底力。ネット史上最高のもやし祭りNEVERまとめ)

まどマギの新キャラを作りTwitterで釣る

 

2ちゃんねるで度々ある「〇〇作って□□釣ろうぜww」というスレッドで起こった釣り騒動。

人気アニメ「魔法少女まどかマギカ」の新作劇場版が公開されることもあり「まどマギ映画やるし架空の魔法少女作ってまど豚釣ろうぜwwwwww」というスレが立てられます。大抵の場合、完成度の低い形で釣りは愚か何もせず終わるのだが、このスレで作られたキャラ(神名あすみ)が完成度が高く、作るだけで終わらず「公式から出た情報と偽ってTwitterで公開しよう」という流れになりました。

キャラの名前、イメージカラー、容姿や性格などを決めた後、設定に基づき絵を描く者雑誌で公開されたようにインタビューのセリフを書いた者雑誌の1ページのように編集した者などが現れ、騙されても仕方ないと思えるような完璧なものを作り上げました

↑スレッドで設定したイメージの元絵を描く者が現れる

↑別の人が台詞などを考え、また別の人が記事のデザインを作成

↑上記の記事を冊子風にする

それらをスレッドの一人がTwitterでまどマギの新キャラキターーとツイートしたところ、RT6000以上急上昇ワードで4位以上になるなど釣りとしては大成功となりました。

後日、これだけの騒動となったため公式の耳にも届き、アニメや劇場版の脚本担当である虚淵玄さんが賞賛混じりのツイートをすしました。(当時の虚淵玄さんのツイート)

虚淵玄さんのツイートもあり、炎上することはなく、「楽しめた」や「虚淵さんに褒められ羨ましい」という声が多かった。

(参考サイト:ゴールデンタイムズ「まどマギ映画やるし架空の魔法少女作ってまど豚釣ろうぜwwwwww」)

(参考サイト:ピクシブ百科事典〜神名あすみ〜)

あとがき

 

今回は、2ちゃんねらーが現実にまで影響を与えた騒動を紹介しました。まあ私は、リアルで見たわけでもないですし、関わったことすらありませんが、一致団結するとここまでのことを起こす2ちゃんねるってすごいですよね!今回は、どちらかというと「悪影響」に近い方を取り上げましたが、次回は2ちゃんねるで起こった善行為についてまとめたいと思います。

関連記事:2ちゃんねるで起こった善行為のまとめ